東京は保護犬猫飼ってる人が多いのだろうかスーパーボランティア

2018年09月28日

ネコとイヌの人生模様、そしてその募金箱

今朝、初めて人を呼ぶようにニャーニャー鳴いて私を喜ばせてくれたクロちゃん。
9/20に東京の元飼い主さんから引取保護をして譲渡センターに居を構えてから引きこもり生活をおくっていましたが、ここ何日か巣から出て来る時間が段々と長くなってきました。
IMG_2073

お昼過ぎには、カフェに寄ってくださった方々が保護犬たちをたくさん撫でて可愛がってくれました。撫でてもらうのを順番待ちしてる犬たちを丁寧に可愛がってもらって犬たちもお腹を見せたりと大満足していました。
14歳のラブさくらと13歳のトイプートトの高齢2匹組は里親募集はしていますが、年齢的にも里親さんが決まりづらく、もしかするとこのまま新しい家族に迎えられることなく譲渡センターで一生を終えるかもしれない子たちです。そんな2匹が束の間ではあるけれど、人間にたっぷりと可愛がられて喜んでる姿を見るとホッとします。
IMG_1929
知らない人が来ても、おっぴろげで寝てるツワモノも。シーズーのヒロです。繊細な子だと思っていたのですが‥未だキャラが掴めません。

IMG_2070
夕方には、保護犬を飼ってらっしゃる方がワンちゃんと一緒にカフェにいらっしゃり、募金箱を置いてくださると1つ持って帰ってくださいました!保護犬猫カフェオープンから初めての募金箱設置です。ありがとうございます!
IMG_2072
締めは、レアキャラ、チワワのふうたです。
最近ようやく抱っこさせてくれるようになりました。
IMG_2045


tokyojyoutocenter at 23:30
東京は保護犬猫飼ってる人が多いのだろうかスーパーボランティア